英語の独学への道

めざせ!英語の独学!英語が分かるためには何よりも本人の努力と慣れだ!* 現在、ベータ版です!

オセアニア留学

アメリカのキリスト教を考えるブログも運営していました。

http://blog.livedoor.jp/csmradio/

英語が公用語だったナウルは国家崩壊で留学は不可能!


昔、ナウルという国がオセアニアにあってアホウドリの糞が堆積してできたリン鉱石の輸出の影響で経済が成り立っていた。GNPも高く、福祉や医療も充実していたという。

英語もピジン英語であるが通用していたのだが、リン鉱石が枯渇して世界最貧国に・・・

経済も崩壊して国民の90パーセントが失業して、ナウルでは銀行が機能していない状態でほとんどアフリカのジンバブエのような国になっているらしい。

svg

ナウルとは?
続きを読む

ソロモン諸島に英語学習の留学をして英語ができた!


オセアニアのソロモン諸島という島国では何と英語が話されているという。

英語といってもピジン英語というかトク・ピジンであってクレオール化した土着の英語でアメリカ英語やイギリス英語のような使えるビジネス英語ではない。

しかし、逆にそれがよかった!という変わった成功例?というか体験談もある。

svg

ソロモン諸島とは?
続きを読む

ハワイの英語の短期留学は日本人と距離を置くのが成功の鍵!


日本人の英語留学で一番、最初の候補に上がるのが実はハワイ。

アメリカの50州で最後の州になる島なのだが、日本人でも知名度は抜群!

北マリアナ諸島のサイパン島やグアム島やテニアン島のように観光地で日本人も多い。

svg

ハワイ州とは?
続きを読む

北マリアナ諸島で英語の勉強のために語学留学は割合、良さそう。


アメリカの始めの英語の語学留学で意外に穴場な場所が北マリアナ諸島だったりする。

日本人ではサイパン島とかテニアン島やグアム島の観光地で有名だがアメリカ人はテニアン島とかグアム島とはいわないでNorthern Mariana Islandsにいわないとそれはどこ?となってしまうのだが・・・

svg

北マリアナ諸島とは?
続きを読む

ミクロネシア連邦に英語留学でオセアニアと日本を知る。


オセアニアにミクロネシア連邦という国があって公用語が実は英語だったりする。

比較的、割安な英語の海外語学留学コースも見つかるかもしれない。

英語の発音ではミクロネシアではなくてマイクロネシアなのだが、最近は日本の英語学習と短期の海外留学で興味を覚える国にもなっているようだ。

svg


ミクロネシア連邦とは?
続きを読む
  • ライブドアブログ