英語の独学への道

めざせ!英語の独学!英語が分かるためには何よりも本人の努力と慣れだ!* 現在、ベータ版です!

ゲームで英語を学ぶ

アメリカのキリスト教を考えるブログも運営していました。

http://blog.livedoor.jp/csmradio/

『ソーサリー』のゲームアプリで英語を冒険者のように覚えよう!


自分はゲームで英語を学ぶに批判的・・・ではある。

しかし、ゲームブックで英語を学ぶ・・・ならば効果は大きいことを知っている。

ということで見つけたのがゲームブックの『ソーサリー』のゲームで英語に親しむアイディアだ!


続きを読む

CAPCOMの英語の発音はカプコンではなかった!


ゲームで英会話・・・というわけではないが、日本のゲームメーカーのCAPCOMの日本語の発音はカプコン。

しかし、海外ではカプコンでは発音がアメリカでは通じないという。

アメリカではCAPCOMを発音するときはキャプコンと発音するとおお!とゲームメーカーとして通じるのは確かだ。

アメリカのサウスカロライナ州やノースカロライナ州もアメリカ英語ではサウスキャロライナとかノースキャロライナといわないと発音が悪くてちょっと分からない?ことに似ている。

カプコンのCAPはお菓子のキャラメルソースのような発音に近い・・・と思っていたほうがいい。

svg

カプコンとは?
続きを読む

ESRBのレーティングの解説動画で使える英語を学ぶ!


アメリカのレーティング制度は日本よりも数段、厳しい。

ゲームにレーティング制度というものがあって商品化にも厳しい視点で取り組まなければならない暗黙の了解がある。

その辺の理由を説明した動画を見つけたので一度、ゲームで英語を学ぶ!という場合、目を通したほうがいい。


続きを読む

ゲームの『ストリートファイター2』の英語ラップで語学学習!


最近、アメリカの黒人音楽というかラップ・ミュージックにも感心を持つ。

アメリカの英語を学ぶきっかけがブラック・ミュージックのラップかヒップ・ホップというきっかけはそこそこ大切かもしれない・・・とふと思う。

そうしたらうまい具合にJace Hallの『ストリート・ファイター2』のラップ音楽のYOU TUBEが見つかった。

英語の使えるスラングのCUZも歌詞に登場してOh!・・・これで英語をゲーム感覚で勉強したくなる!



続きを読む
  • ライブドアブログ